DIGEST

昨日は夜中までEnharmonic TAVERNの次期コレクションの打ち合わせで、
ちょっとコーヒーを飲み過ぎたな…寝れないかも…
の不安をよそに爆睡。
そして本日の入念なスタジオ練習を経て、
明日はent band午前中から新宿LOFTでライブ…
に備えて早寝しないと。

新作のENT’S DINER(架空です)Tシャツ
(これでS…今回ちょっと大きめに作ってしまいました)

そして長らくお待たせしました。
3月のEntish Tour東京代官山UNITの模様をダイジェスト映像でupしました!
ご覧乞う!

September

大変ご無沙汰しておりました。
ent bandが再び動きます。
この9月以降、イベントライブが続々と決まっています。
東京に偏ってますが、、特に新代田に(笑)
ライブでは新しいアレンジなども聴かせられると思うのでご期待乞います。
そして、Entish Tourのライブダイジェスト映像を近々アップするのでentサイトをチェックしてください。
前のBLOGで述べたちょっとしたレコーディング、一つはtomatoによるROCKS TOKYOのID映像の音楽でした。
http://www.youtube.com/watch?v=wWxi9Z7MOWA&feature=youtube_gdata_player
もう一つは、、もうしばしお待ちください。
まあDJでは既に掛けまくっているアレなんですけども。

April

ちょっとしたレコーディングをしました。
何のレコーディングかは追ってお伝えします。ふっふっ。

Entish TOURが終わり、あっという間に1ヶ月が過ぎて行きました。
本屋ナイトとSOUND SHOOTERでも、素敵な人達と共に音楽を鳴らすことができて、嬉しくなっちゃいました。
中でも本屋ナイトでのPredawnとRayonsの共演には胸を打たれました。
あれからRayonsのミニアルバムをひたすら聴いてます。

近況はといいますと、2010年のコレクションにランウェイの曲として”9646″を提供さ
せてもらった、朋友松井氏のブランドSiseの展示会に遊びに行きました。
毎度ながら清潔で無駄なく抜け目ないデザインに痺れましたわ。

先週は、これまた仲間が手掛けるEnharmonic TAVERNのインスタレーションへ。
1970~80年のPub Rockをテーマに伝統のロック喫茶B.Y.Gでのショー。
映像からLIVEへと抜け出す仕掛けも面白くて、ワクワクしました。
昔を知り今を作り未来へ伝える。
それが鍵だ。

ありがとうございました。

Entish TOUR、あっという間でした。
東名阪、遊びに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。
初日の名古屋はガキゴキに緊張して、その上あのノープランMC・・・悪いことしたなあ。苦笑
でも名古屋のお客さんに度胸をもらったおかげで、翌日の大阪はのびのび演奏できました。

ファイナルの東京は緊張感もだいぶ乗りこなせるようになって、自分的にもかなり満足のいくステージでした。
たった3本のツアーで言うのもしかも僕が言うのもなんだけど、やっぱライブって生きてるんだなあ。
残念ながら今回を逃してしまった皆さん、またの機会に絶対お目にかかりましょう!
しかしながらentを始めた当初は、宅録でじっくり作り込んだ音をライブで表現するなど無理だと思っていましたが、ent bandメンバーをはじめたくさんの人達の協力と後押しのおかげで、素晴らしいライブを作ることができました。
心から恩に着ます。
ファイナルの東京・代官山UNITには、’Entish’の収録曲”Lens”のレコーディングでドラムを叩いてくれたDARMANこと野田洋次郎くんがアンコールで飛び入り。
ぶっつけのどたばたセッションだったけど、まだ姿形のはっきりしない新しい命みたいで面白かったな。
洋次郎ありがとう!

ent bandは東京では今月あと2本イベントにも出演します。
3/17に吉祥寺CLUB SEATAで催される「本屋ナイト」、
3/18に新木場STUDIO COASTでフォトグラファー橋本塁くん主催の「SOUND SHOOTER」、
どちらも面白そうですな。是非遊びに来てください。

Entish TOUR

いよいよ名阪東を廻るEntish TOURが来週に迫ってきました。
今回はサポートメンバーにギターOJ(STRAIGHTENER,another sunnyday)と
ドラム&マニピュレーターとしてレコーディングエンジニアの菅井正剛氏を迎え、3人体制のent bandとしてステージに上がります。
そしてVJを小嶋貴之監督自ら手掛けるという猛烈な意気込みです。
とはいえ来られる皆さんは友達のパーティにでも遊びに来るぐらいのラフな感覚で、リラックスして楽しんでください。

ツアーグッズも出揃いました。
目玉はent×CA4LAのハット!
チャコールグレーのウールフェルトハットにダークブラウンのリボン。
さらにentロゴのピンバッチ付き。
1サイズ(頭囲59cm)ですが、さすがCA4LA!
内側のアジャストで頭囲サイズを調節できるので小頭でも大丈夫。
少量ですがCA4LAの主要店舗にも置いてもらえるので、地方でもゲットできるかと思います。
Tシャツもまた腕をふるって秀逸なデザインです。
その他詳しくはNEWSページをご覧になってください。